ティティの日々備忘録

日々の事を忘れないように。主にひとり行動してます。

アンダーズ タヴァンアフタヌーンティー

虎ノ門ヒルズ内アンダーズにあるタヴァンでアフタヌーンティーをしてきました。

通されたお席はお一人様でも他人の目を気にせずゆったり出来るソファ席。
席に通されてからメニューが来るまでやや時間が掛かりましたが、
メニューの説明の際にアレルギーの有無と1杯目の飲み物を聞かれます。
一杯目はイングリッシュブレックファーストを注文。
f:id:titiy:20161217195139j:plain
カップでの提供です。可愛いティーカップ
しっかりした味と苦味でおいしい。
f:id:titiy:20161217195039j:plain
ケーキスタンドの登場です。わーい。
スコーンも焼き立てがケーキスタンドと同時にサーブされます。
f:id:titiy:20161217195215j:plain
まず上段のセイボリー
左側から時計回りに
・ハムとチーズのサンドウィッチ マスタード
・きゅうりのスープ自家製サーモン ハニーマスタードソース
・フォアグラのクレームブリュレ メープルローストプラム
・鱸のクロケット スモーク雲丹 セピアアイオリ
・菊芋のタルト いくら ナスタチウムリーフ

サンドウィッチも温かい状態でシンプルなのにかなり美味しい!!!
f:id:titiy:20161217195450j:plain
きゅうりのスープもきゅうりの味がしっかりしているし、サーモンもめっちゃ美味しいです。
フォアグラのクリームブリュレは臭みもなくねっとりした食感でした風味も良し。プラムとの相性も良かったです。
菊芋のタルトもねいくらの塩気が効いていて美味しい。
鱸のクロケットは普通。
セイボリーがかなり美味しくて満足度高いです。

f:id:titiy:20161217195327j:plain
下段スイート
左から時計回りに
クレームブリュレ タルトレット ストロベリームース
・チョコレートフィナンシェ ガナッシュ
・ピスタチオクリーム パート ド フリュイ サブレ
・季節のエクレアセレクション
左から
・カシスの グリューワインっぽい感じのエクレア
・チーズと何かのクリームのエクレア
・クリスマスぽいやつ。シナモンが効いてるエクレア
季節のエクレアセレクションの説明まったく覚えてなくて申し訳ないです。語彙力もない。。。

アンダーズはエクレアが有名と聞いていたので、楽しみにしていましたが、エクレアはどれも普通かなぁ?と言う印象。

フィナンシェは外側はさっくり、中はねっとりでかなり美味しかったです。上に金粉まで乗ってた。
ピスタチオクリームも上のパート ド フリュイと一緒に口に運ぶとめちゃめちゃ美味しい!
f:id:titiy:20161217195533j:plain
スコーンはプレーンとオレンジ
たっぷりのクロテッドクリームとオレンジのジャム
f:id:titiy:20161217195634j:plain
やや冷めてから食べたけれどそれでも美味しい。
オレンジはピール入り。

飲み物はDemmers tea houseの紅茶8種類
煎茶、ほうじ茶とコーヒーセレクションからお代わり自由です。

2杯目はダージリン
こちらも割としっかりしたお味。
f:id:titiy:20161217195727j:plain
3杯目はワイルドチェリー
f:id:titiy:20161217195808j:plain
赤みかかった色合いで香りも甘酸っぱく美味しかったです。
4杯目は珍しくカフェラテを頼みました。
f:id:titiy:20161217195906j:plain
ビールジョッキ並の大きさ。
おいしい!
ラストオーダーにアールグレイを。
アールグレイってそんなに好きでは無かったんですが、ここのは美味しかったです。

純粋な紅茶の種類が少なかったのは、やや残念。
ですが、美味しさ、接客もかなり良くてリラックスできました。

客層:外国人からビジネスマン、女子会など様々でした。
接客:かなり良いです。お茶のお代わりも頻繁に訊ねてくれます。
服装:特にドレスコードはない模様。
お一人様:一人でもまったく大丈夫です。
眺望:窓際のお席はスカリツリーが目の前で見れる。
私の座った席は目の前に焚き火があったので、ずっと炎を眺めてました。
反省点:忘年会の次の日でして、二日酔いがひどかったんですよね。その割りにはかなり満喫しましたけど、顔と髪型がひどくて反省です。